きっと私の風が吹く

好きなことを、好きなように

【動画】今月分を投稿しました【7月編】

日々のお勤めお疲れ様です。アカツッキーです。

7月に入り全国的に梅雨の時季らしい天気が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。九州地方では7月の平均雨量を1日で超える地域もあるほどの豪雨に見舞われていると聞きます。九州は2年前に、昨年は中国地方を中心とする西日本で豪雨により多大なる被害が発生したのも7月でした。近年は毎年大規模な自然災害がどこかで発生しています。明日は我が身と思い、注意して参りましょう。

 

表題。

 

 

MHW】ずん子と茜の新大陸観光記【VOICEROID実況】

 

現在開催中のSteamサマーセールで50%OFFになっているモンスターハンターワールドです。ギフトでいただきました。ありがとうございました。

 

モンハンは数年前に『モンスターハンターポータブル3rd』をいくらかプレイしていた程度で、本当に数年ぶりに触りました。いくつかの動画でモンスター討伐してるのは見たことありますが、詳細は全然わからないので99%初心者です。なので解説とかではなく普通にプレイしたものを動画にしました。先月投稿した「Steamゲームを紹介します」シリーズに含まないのはそのため(解説・紹介しないから)です。

 

そして安定の3D酔い(知ってた)

 

撮影した時、ちょうど仕事で疲れていたっていうのもあると思うんですけどねぇ。あと他の方の動画で見たものと違って最低設定のためかいろいろな部分が荒かったりギャザってたりしてちょっと悲しかったのは秘密。

 

あと動画ではネタでモザイクかけたけど私は受付嬢ちゃん嫌いじゃないです。

 

それはそれとして、とりあえず今月のノルマは達成しました。本当は今月ロックマンの最終回を予定しておりましたがまだ途中なので保険として投稿しました。

 

ロックマンの方は割と昔に考えたネタをそのままやろうとしているのですが、素材作ったりしていると「本当にこれでいいのだろうか」と思ってしまうことも多いので、作業がちょっと遅れているのもあります。とはいえ、今年の夏には投稿したいなと思っています。

 

本音を言えば早く終わらせたい。残っていると心のどっかで「ああ、ロックマン作らなきゃ」というある種の後ろめたさと言いますか、罪悪感みたいなのがあるのですよね。

 

間が空いても見てくださっている方々に申し訳がありませんから、自分のためにも、そうした皆様のためにも、少しずつでもちゃんと作っていこうと思います

 

ではまた

【お知らせ】You Tube登録者100人突破しました

日々のお勤めお疲れ様です。アカツッキーです。

今日は二十四節気の一つ、日本国で最も昼間が長い「夏至」です。暦の上では夏ですね。今年の梅雨は梅雨寒になったり、かといえば梅雨の晴れ間には夏日になったりと気温の乱高下が激しいです。体調管理はしっかりしないとですね。

 

 また、6月18日に発生した山形県地震で被害に遭われた皆様に、一日も早い生活の復旧と心の安息が訪れますことを心よりお祈り申し上げます。

 

 

 では、表題。

 

f:id:gotenmari:20190622211944j:plain

 このたび私のYou Tubeチャンネルの登録者数が100人(6/22現在101人)となりました。ご登録いただいた皆様ありがとうございます。

 

 仲良くしていただいている投稿者仲間の中には100人なんてとっくの昔に通り過ぎた……なんていう人もおりますが、それでも私からすれば嬉しいことです。

 

 最近TwitterのTLに、ジャンルを問わず「○○はダメ!ちゃんと考えて!!」と言った内容のツイートがよく流れてきます。動画でいうと「ターゲット層が誰なのか、そしてそれに向けてきちんと構成などは考えられているかをよく考えて!それをしないで投稿したらダメ!」という内容のツイートが流れてきました。

 

うるせえ、バーカ

 

 と思わず言いたくなるのは、きっとそのツイートの書き方が上から目線で「こういうの出来ないやつはダメ(無能)」という内容がくっついていたからだと思います。言っていることは間違っていませんしね。

 

 仕事でも、いわゆる「客層」を考え、そこにいる「お客」が何を求めているのかをしっかりと調査したり検討したりして商品やサービスは提供されます。そしてしっかりとマッチングしたものがヒット商品と呼ばれます。

 

 動画の再生数や同人誌の売上など、趣味の世界でも同じことが言えますね。例えば私の【ずんだ式】は「第一歩すら踏み出せない初心者の中の初心者」をターゲットにしています。出来る限り分かりやすく、「こうした方がいいよー」といった過剰な情報を排除するように考えています。

 それに対して実況プレイ動画は客層などは特に考えていません。「ただ思いついたものを作る」これだけ。再生数はそこまで伸びません。それでも見てくださる皆様ありがとうございます。

 

 色々な問題で実現できていませんが、将来的にどこぞに移住したいなぁというのは何度も言っていることですが、そうなったらその土地に関係したものを紹介する動画とか作りたいですね。ぶらり途中下車の旅とかにじいろジーン的なゆる~~いやつ。でもあれって途中繋がってない道とか普通にワープするからそういうのはやらないでちゃんと見せていきたいなーとか思ったりしています。いつになることやら……。

 

 閑話休題

 

 VOCALOIDと言えばYou Tubeよりニコニコ動画というイメージが私はある世代です。ただ、最近好きで聞いているボカロPさんが、ニコニコ動画You Tubeで同時に投稿すると、ニコニコ動画が200再生とかの段階でYou Tubeでは10,000再生ということがよくあります。やはりそれだけYou Tubeの利用者が多いのだろうな、と感じる出来事の一つです。

 今の所、私のYou Tubeは天才防止用と、ニコニコ動画よりちょっとだけ画質を上げたものを置いておく程度の場所になっております。このブログもそうですが、いずれはもうちょっと上手に運営出来るようになりたいな~と、ふわっと考えています。ふわっとね。

 

 色々と脱線しましたが、改めまして100名の皆様ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

それでは

【動画】今月分を投稿しました【6月編】

日々のお勤めお疲れ様です。アカツッキーです。

梅雨の時期に入りました。昨年は梅雨明け直後から猛烈な暑さに見舞われましたが、今年は梅雨入り前に真夏日となったり、20℃を下回るほどの梅雨寒になったりと今年も相変わらず地球は元気です。

 

そんなこんなで、表題。

 

 今年の目標の一つである「毎月1本以上動画を投稿するチャレンジ」を今月も無事に達成しました。

【Tinertia】東北イタコがSteamゲームを紹介します4

 

You Tube版はこちら

 

 昨年9月末以来のSteamゲーム紹介動画です。前回Twitterアンケートで2位だったゲームをようやく紹介しました。

 

 内容を簡単に説明すると

・右手にロケットを装備したロボット【ウェルドン】が主人公

・宇宙船が壊れて惑星に落下したから脱出しようそうしよう

・ロケットやブーストを使った2Dアクションゲーム

 

 といったところ。

 

 感度が良いのか慣れるまではちょっとスピード感などに振り回される部分もあったりしますが、基本的には気軽に楽しめるゲームです。ゲーム自体は2Dですが、背景などが奥行きのある3D構造で、BGMも雰囲気があってオススメです。

 

 ただ、先月のロックマンも今月のこれも、【ずんだ式】以降どうしてもセリフ回しが説明口調になってしまっている感じがしてなんとも言えない気分の中で作ってました。紹介動画も1~3までは動画内で興味を持っていただけるようなネタというかやりとりみたいなのを入れるようにしてたのですが、今回は終始説明の一辺倒になってしまい、本気で「これ誰が見るんだ」「これ面白くないよね??」って投稿したいまもずっと思っています。

 

 実況系の動画を投稿する時は「後から自分で見て思わずクスッっと(ニヤッと)なるもの」を作って……と思っているのですが、この動画はどうにもそんな感じがないのですよね。ご視聴いただく皆様に少しでも楽しんでいただけたら、興味を持っていただけたら幸いです。

 

 最近、気温や気圧の乱高下のせいもあるのかどうか分かりませんが、自分でも分かるくらいメンタルがやられています。自立神経もちょっと乱れているのか、夜は22時過ぎると眠くなるのに何時に寝てもほぼ毎日午前3時頃に一度目を覚まします。休日なんて自宅にいると14~16時頃に意識が20分前後普通に飛びます。なんなんですかねぇ……?私は定期的に軽度のうつ病みたいな症状を発症するのですが、な~~んかそれとも違う感じで自分でもどうしたものかと……。

 

 まぁ、いつもどおり放置するんですけどね。

 

 Twitterなどで最近ネガティブな発言が増えててすいません。気分を害したらどうぞミュートやブロックしていただければと思います。

 

 さて、だいぶ話がそれましたが、来月はちゃんと時間が取れればロックマンの最終回を投稿出来たらと思っています。頭の中にある完成形を作ろうとするとアホみたいに素材が必要(特にずんだホライずん)で、素材作りに追われて本編作れないとかありそうで戦々恐々としております。でも遅くても8月には投稿したいなとは思っています。これ以上はもう遅れたくないので(強迫観念)

 

 そんなわけで、今後ともまったりお付き合いいただければ幸いです。

 

 それでは。

 

 

 

 

【動画】実況動画を久々に作ったよ

日々のお勤めお疲れ様です。アカツッキーです。

前回の記事が4月20日に投稿ということで、約40日ぶりのブログとなります。昨年の毎日投稿はどこいった(汗)

 

 それはそれとしまして、2月から4月までの約3ヶ月間かけて作っていた解説動画もひとまずは無事に終わり、長らく放置している(とはいえ1月に投稿はしていましたが)実況動画シリーズの最新作を滑り込みで5月に投稿しました。

 

【VOICEROID実況】東北きりたんが遊ぶだけ part8【ロックマン

 

 ラスボスステージである「ワイリステージ」の2&3をプレイしました。同シリーズでは初の1本に2体のボスが登場します。(復活したボスは除く)

 

 今回の特徴としては、前回のpart7が極端なネタに傾倒したことと、前回に比べてなかなかネタが思いつかなかったこともあって、かなり静かな動画となりました(当社比)。エンドロールの使用素材を見て頂ければビックリするほど画面が白いです。自分で作ってて「うそ、私の素材、少なすぎ?」と思いました。

 

 今回の一番の特徴は、前半のボス戦をすべてexvoiceでやりとりしているところです。

 元々、前半ボス戦手前まで編集しており、立ち絵を変えることは決定していました。当初はexvoiceの使用をあえて少なくすることで、ミニたん(画面右側でたくさんしゃべる方)の怒りが爆発する、という設定でしたが、編集途中で解説動画の制作を始めたことにより期間が開いてしまい、改めて見た時に「うっわつまらん。なんだこれ」と思って作り直した結果こうなりました。

 東北きりたんのexvoiceは実況動画を想定して作られていることもあり、使い勝手がいいことで知られています。そのexvoiceを組み合わせて会話をさせてみました。なんとなく「こんな感じのが欲しい」と思った声が素材として用意されている辺り、制作陣の本気が伺えます。

 

 後半はステージそのものが短いこともあり、特に見どころさんはありませんでした。前半で使いすぎた反動からか、ほとんどexvoiceを使っていないのがある意味で特徴かもしれません。しかし、とあるきりたんのセリフは次回の伏線(フラグ)っぽくなってる……かも(?)しれません。まだきちんと撮影した映像を確認していないのでなんとも言えませんが(笑)

 

 そして、今回もCMを作らせていただきました。動画本編では『6:30~』くらいから始まりますので、本編飛ばしてそこだけでも見ていただけると嬉しいです。

 今回作らせていただいたのは、同じVOICEROID動画投稿者の「タカ影様」と、旅する小説家「今田ずんばあらず様」です。

 

 タカ影さんのCMはカッコイイと言っていただけましたし、自分としてもカッコイイものに出来たと思ってはいるのですが、これまで作らせていただいたものに比べて公式ムービーに頼る面が多くてちゃんと動画の魅力を表現できたかな?と疑問が残るものとなってしまいました。まだまだ未熟です。表現力はもちろんですが、Aviutlの機能の勉強もちゃんとしないとな、と改めて思いました。

 

タカ影様

Twitterhttps://twitter.com/TaKaKaGe0303

ニコニコ動画https://www.nicovideo.jp/user/85323460

紹介した動画:https://www.nicovideo.jp/watch/sm34191007

 

 

 ずんばさんのCMは、可能な限りシンプルになるようにと考えました。なんと言っても「1500P」とか「日本で一番分厚い文庫本」とか、存在そのものがパワーワードだらけだったので、まだまだ未熟な私の表現力と編集力で無理に凝った感じのものを作るよりも、シンプルに伝えたほうがいいと思いました。

 ずんばさんの作品CMについては別の作品で作る約束をしてから1年以上経過してしまっているので、申し訳ない限りです。伝えたい魅力にあふれているため、どう切り取るかがまだわからないのですよね。いま読み直してるので、お待たせした分、より良いものとしてお渡し出来るように頑張りたいと思います。

 

今田ずんばあらず様

Twitterhttps://twitter.com/johgasaki

カクヨムhttps://kakuyomu.jp/users/ZumbaUtamaro

 

 

 はい、といったところで簡単な解説とかそんな感じでした。今年は私にきり誕動画制作を煽ってきた同期に毎月1本以上動画を投稿するようにという脅hゲフンゲフン……約束をしているので、来月も何か投稿されると思います。ロックマンについては7月、遅くても8月の投稿を予定しております。まだ撮影動画を確認していないのでどうなるか分かりませんが、楽しかったと言っていただけるような動画に出来たらいいなと思っております。

 

 最近、悲惨な事件が続いております。箱根は再び噴火警戒レベルが上昇したり、千葉では少し強い地震があったり、北海道では39℃を超えたりと、天災も人災も、本当にどこで起きてもおかしくない時代になりました。どうぞ皆様、出来ることは限られているとはいえ、十分にご注意いただき、日々をお過ごし下さい。

 

ではまた

 

 

【動画】15分で作ろうと思ってた初心者向けVOICEROID解説動画が気がついたら120分超えてた話

f:id:gotenmari:20190420181003j:plain


日々のお勤めお疲れ様です。アカツッキーです。

ご無沙汰しております。東日本大震災慰霊(3月11日)以来、約1ヶ月ぶりの投稿です。桜も散り始め、あと10日もすれば平成も終わりという今日このごろ、皆様はいかがお過ごしでしょうか?私はなんか急に頭と心臓が痛い(解せぬ

 

それはそれとして、表題。

 

 本日、2月からかかりっきりだったVOICEROID講座動画【ずんだ式】今から始めるVOICEROID講座【VOICEROID解説】が完結致しました。それぞれの内容などは以下の通り

<1時限目>

VOICEROID+東北きりたんEXを使って、起動から各種ボタンなどの説明、最低限の調声の仕方を解説

 【VOICEROIDの基礎知識】【VOICEROID+EXのインターフェース紹介】【調声の基礎】【ユーザー辞書の活用】

 

<2時限目>

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34715072

1時限目に続き、VOICEROID+東北きりたんEXを使って、より細かい調声方法についての解説

 【フレーズ編集と音声効果】【ポーズ】【無声化】【アクセント句の一括操作】【語尾調整の小技】【簡易的な震え声の作成】

 

<3時限目>

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34841158

VOICEROID2東北イタコを使い、1時限目と同様、VOICEROID2の基本的な使い方について解説

【VOICEROID2の基礎知識】【VOICEROID2のインターフェース紹介】【新ボイスロイドエディタ】【マスター管理】【プリセット】【チューニング】【調声の基礎】

 

<4時限目>

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34955021

3時限目を踏まえ、VOICEROID2で追加された新機能の紹介と、VOICEROID2でVOICEROID+EXシリーズを使うための方法を解説

【マルチボイス】【音声ファイルの分割保存】【インポート】

 

<5時限目>

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34996570

VOICEROID+EXシリーズとVOICEROID2の機能面での違いについてと、これまでいただいたコメントへのお返事をしています

【声質の違い】【アクセント句】【語尾の調整】【小文字の使い方】【関西弁エンジンを全員に使わせる方法】【コメント返し】

 

 

(以下、裏話的な何か)

 

 

 いや~、長かった。本当に長かった。冗談抜きに途中で心が死んだ。元々「説明する」という行為が苦手(嫌いではない)なので、どういう言葉を使えば分かりやすいか、どう表現すれば誤解を生まずに伝えられるか、を考えるのに非常に苦労しました。その辺り、うまく伝わっているかどうかは皆様の判断に委ねたいと思います。

 

 元々は2月13日の東北きりたんの誕生日から1週間ほど前に、Twitter上で同期のボイロ投稿者と話をしていたのが事の発端。毎年「きり誕」として多くのファンたちが絵や動画を投稿しているのですが、私はこれまで一度も参加したことがなく、今年も皆さんが投稿する作品を見て過ごそうと思っていたのですが、なんやかんやあって「もちろんきり誕動画投稿されますよねぇ??」と同期から言われ、

 

やってやろうじゃねぇかよこのやろう!!

 

 と、心の杉谷が叫びだしてしまったことが運の尽き。さて、何を作ろうかと考えた時、ちょうど数名から「VOICEROIDの使い方が分からない」という相談を受けていたので、じゃあこれにしようかと今回の講座動画を作ることにしました。

 

 今回、動画のタイトルに【ずんだ式】と付けました。この【ずんだ式】には個人的なルールがあります。それは「初心者中の初心者、何も知らない人に分かってもらえるようにすること」です。

 

 世の中に「初心者向け」というテキストはたくさんあります。しかし、偏見込みで言わせていただきますが、多くの場合「これくらい知っているよね?」という前提で話を進められることが多い印象を受けます。

 例えば料理であれば「包丁とか鍋とか使ったことある」のを前提に「お手軽レシピ」などを紹介する感じ。

 それに対して私は「これは包丁と言います。食材を切るための道具です」というところから始めるように設計しました。

 

 一言に「初心者」とか「素人」と言っても、その中で経験や知識に大きな差があります。ですので、例に上げたような内容の動画や記事がダメというわけではありません。むしろ有意義なものだと思います。ただ私は、そうした「これくらい知っているよね?」という部分をきちんと説明する、一番最初に見てもらい最初の一歩でつまづかないような内容を目指したという話。

 

 話を戻して。元々動画制作速度が遅い私が最初の動画を投稿したのは誕生日を大きく過ぎた2月25日でした。そこから最終回の5を投稿したのが今日(4月20日)ですので、約3ヶ月このシリーズにつきっきりということになります。日刊投稿とか週間投稿とかされている方、改めてすごいなと思いましたね。正直言ってもうやりたくないレベルです(苦笑)

 

 一番最初、誕生日動画だし、1週間しかないし、基本的なことだけならそんなにかからないだろうと、1本で15分程度の動画を予定していました。しかし説明する内容や言葉選びを考える内に、あれも伝えなければ、これも一緒にお伝えしなければと、そんなことを思うようになり、終わってみれば5本で約2時間3分(123分)というとんでもないものとなっていました。現在公開中の人気アニメ「名探偵コナン」の劇場最新作名探偵コナン 紺青の拳」の上映時間が約1時間50分とのことですので、このシリーズの無駄な長さがお分かりいただけるかと思います(笑

 

 ただ、今回これだけの時間をかけてVOICEROIDの機能を紹介したことで、私自身気づくことも多くありました。一番は間違いなく「全VOICEROIDで関西弁エンジンを使う方法(5時限目:08:50~)」に気づいたことですね。動画でご紹介するよりも先に、Twitterで有名投稿者さんがツイートされたことで少なくとも二番煎じになってしまいましたが……まぁ、私みたいな無名投稿者がツイートするよりも多くの方々の目に止まってくれただろうと思えばそれはそれで。

 

 あと裏話的なのを言うなれば、制作中に心がしんどくなった頃、ニコニコ動画のアニメ一挙放送でSSSS.GRIDMANがやっていたのを見かけたので全話一挙視聴をしました。幼い頃に原作(前作?)の電光超人グリッドマンをかじりつくように見ていたので、こちらも楽しく視聴できました。しかしそのせいでOPの出だしである「目を覚ませ僕らの世界が何者かに侵略されてるぞ」という歌詞がひたすら頭の中でリピートされるようになり、頭の中で文章を考えるタイプの私は制作に大きな障害が出ました。今では笑い話ですが。

 

 当初の予定とはだいぶ変わってしまいましたし、時間もかかってしまいました。長すぎて誰が最後まで見るんだよーと自分でも思いますし、まだまだ至らぬ点も色々あると思います。それでもこうして、きちんと平成の間に終わらせるという個人的な目標をクリア出来たことは満足です。

 

 これから先、私の知らない機能が発見されるかもしれませんし、VOICEROID2EXとか、VOICEROID3とかも発売されるかもしれません。VOICEROID界隈は、結月ゆかりが中の人こと石黒千尋さんと共にウィーンの舞踏会に出演したり、ダークサイド問題や、同人イベントにおけるジョークグッズ頒布未遂騒動など、ここ最近は良くも悪くも話題になる出来事が続いています。関係人口が増えれば良いことも悪いことも起きるのは道理というもの。清濁併せ呑み、これからも発展していってくれることを望みます。

 私はその世界の片隅で、まったりと過ごせたら良いなと。

 

 そうした合成音声の未来と、それに関わる人々の一助となれれば、これほど嬉しいことはありません。

 

 それでは皆様、良きVOICEROIDライフを!

 

f:id:gotenmari:20190420181225p:plain

 

 

【東日本大震災】そして9年目。備忘録として

日々のお勤めお疲れ様です。アカツッキーです。

前回の記事から約1ヶ月。現在制作中のVOICEROID講座動画完成まで休む予定でしたが、今日は書こうかなと。あと予約投稿の試運転もしてみたかったので。

いつものような前置きはありません。本題。

 

 今から8年前、2011年3月11日14時46分18秒。日本の三陸沖の太平洋(宮城県仙台市の東方70km)を震源とするMw9.0・最大震度7を記録する地震が発生。世界中に衝撃が走った、あの東日本大震災である。

 

 気象庁による正式名称は「平成23年東北地方太平洋沖地震」。死傷者は2万人を超え、行方不明者全員の発見には至っていない。それに加え、長期に渡る避難生活による過度のストレスから自殺を含む戦争関連死も後を絶たない。原発反対運動は大規模デモなどがそこかしこで行なわれていた一時期に比べて沈静化したものの、原子力放射能)による風評被害も根強く残っているのが現状である。

 

 復興庁の設置期限とか、放射能の蓄積がどーのとか、東京電力の対応がどーしたとか、そういう政治的・医学的・社会的な話は専門家や意識が高い人達にお任せするとして、中途半端な知識しかない一般人の私は、結局の所ひとり語りをするしかない。隙きあらばなんとやら。

 

 それはそれとして、今年も検索大手(日本限定)であるYahooが3.11検索募金を行なっているので、普段はGoogle使っている人も今日は一度Yahooを起動して3.11と検索して欲しい。Yahooで3.11と入力してEnterを押すだけで10円の募金になる。10秒で終わるのでぜひ。

 

 そんでもって自分語り。高尚な話はなにもないし、むしろ「ダメ人間乙」くらいの話なので、時間を持て余してどうしようもない人以外はオススメしません。

 

 ということで東日本大震災に関連して一つ。

 

 私は平成とともに生まれ、平成の時代とともに生きてきた。平成に入ると、阪神・淡路大震災新潟県中越地震ならびに中越沖地震鳥取西地震など多くの震災に見舞われた。最近では熊本や北海道の地震が記憶に新しい。

 他にも三宅島や有珠山御嶽山では噴火が起きるし、小笠原諸島茨城県、中国地方などは豪雨災害に見舞われた。

 天災に限らず、どこぞの宗教団体が猛毒な化学物質をばらまいたり、中東で戦争が起きたりもした。

 

 だが幸いなことに、私はそれらに強い影響を受けることがなかった。すべてはテレビ画面の向こう側の出来事で「大変ねー」とスイッチ一つで切り替わるような、ある種のフィクションのようだった。

 

 そんな私が人生で初めて天災と、それに関連する混乱などを経験したのが東日本大震災だった。

 

 地震発生当時、早朝からの仕事を終えて自宅にいた。昼食の支度をし、特に意味もなくテレビをつけていた。「あ、地震か」と揺れに気づいたが、それほど気にはしなかった。しかし、間を置かずして、大きな横揺れとなった。それも長い。揺れが収まるより早く、テレビが消えた。PCの電源も落ちた。

 

 揺れが収まってすぐ、当時は当たり前のように備わっていた携帯電話のワンセグ機能でニュースを見た。私の地域は震度4。東北地方でとても大きな地震があったとの報道だった。それでも私は、まだ電気の中継地点のどこかがやられたのだろう程度にしか思っていなかった。

 

 それから夕方になり母が帰宅。充電ができないため、この頃を最後にワンセグも控えた。この時の報道では、死傷者・行方不明者は2~300人程度だった。

 

 実際に電気が復旧したのが何時かは就寝していて分からないが、早朝4時頃にふと目が覚めてテレビをつけると電源が入った。どのチャンネルも報道番組だった。そこでは、死者行方不明者が最後に見たときの10倍以上に膨れ上がっていた。

 

 私はその時、初めて理解した。今は「異常事態」なのだと。

 

 それからは目まぐるしかった。電気が完全に復旧されたわけではなく、近所スーパーなどは軒並みシャッターを下ろしていたし、コンビニはレジスターが使えず、手打ちで対応していたために長蛇の列。暴動や罵詈雑言が飛び交うなどはなかったが、会計をせずに出ていく人間を何人も見た。

 

 当時スーパー勤務だった私は、娘が止めるのも聞かず「まだ食べれるから!」と、普段なら見向きもしないだろう、ゴミ箱に捨てられたキャベツの外葉を根こそぎ拾う母親の姿が今でもふとした時に蘇る。

 

 電力や物流の影響はあっても、地割れも液状化放射能津波も、甚大と呼べるほどの被害を受けなかった私の地元ですらも、人々は生きるのに必死になっていた。きっと、本当の「現場」は、私の想像力なんかでは計り知れないほどの情景が広がっていたのだろう。

 

 あれから8年。

 

 未だに避難区域に指定されている地域がある。除染が進まない地域がある。戻れても、震災前の100分の1や1000分の1しか人口がない町がある。それでもきっと、誰もいなくなった、光を失った夜の町に、一つまた一つと光が灯った光景は、万感の思いだったに違いない。

 

 この時期になると、マスコミはこぞって震災特集をする。でも、まるでそういう取り決めがあるかのように口をそろえて言うのだ。

 

「あの日を忘れてはならない」

 

 私は、忘れてもいいと思う。悲しみと苦しみにいつまでも苛まれ続けるくらいなら、いっそ忘れてしまったほうが良いと私は思う。

 でも、この出来事を知り、生かす動きは続けなければいけない。例えば現在の建造物の耐震強度基準は阪神・淡路大震災新潟県中越地震を経て改正された。でも、そんなこと(基準が変わった要因)を覚えている人はそう多くはない。私はそれでいいと思う。悲しみを悲しみのまま受け継ぐ必要はないと思う。形を変えて、生かされた結果、受け継がれていく。それが、一つの理想の形ではないだろうか。

 

「復興はまだまだ」

 

 これも、マスコミが好んで使う言葉だ。しかし現地の人々は、毎日前を向いて生きているという。普段は見向きもしないのに、この時期だけ集まって、悲劇的な演出を施し、前に進もうと頑張る人々の努力や輝きをほとんど伝えようとしないマスコミこそ、あの時から時間が止まってしまっているのではないだろうか。

 

 私も、偉そうなことは言えた口ではない。この8年間、東北を尋ねる機会はいくらでもあった。でも、私は昨年ようやく、宮城と秋田を訪れたに過ぎない。それも、ただの観光だ。震災など頭の片隅に追いやって。

 

 他にもなにか出来ることがあったと思う。8年という歳月を、私は思いを馳せるばかりで何もしてこなかった。東北応援キャラクターの東北ずん子を始めとするご当地キャラクターの活動をネットを介して覗き見ていたに過ぎない。

 

 その間に、実際に現地を何度も訪れ、自らの足で歩き、本をしたためた人がいる。

 

 震災後に東京から戻り、地元の学生たちと一緒に地酒づくりに奔走される方もいる。

 

 他にも探せばいくつもある。東北の地で、遠く離れた地で。それぞれの形で頑張る人がいる。

 

 今の私は偽善者だ。それも「やらない善よりやる偽善」と呼ばれるようなタイプではない。何もしていないのに善を語る、正真正銘の偽善者なのだ。

 

 平成が終わる。私も、夏をすぎれば十の桁の数字が変わる。世界はそんなこと気にせずに、9年目、10年目、その先へと続いていく。

 

 まずは何もやらない偽善者から、やる偽善者になれるように。その後は……分かりません。

 

 ただ、私は覚えていようと思う。悲しみも、苦しみも、混乱も、必死の形相も、あの時の津波も、必死に人々を守ろうとした人たちがいたことも、失った場所から新たに始めようと奮闘する人たちがいることを。

 

 無関心こそ、最大の過ちだと思うから。

 

 黙祷。


【歌詞付き】山瀬亜子/ガンバリストのテーマ(Live.ver)

【お知らせ】しばらくブログ休みます

日々のお勤めお疲れ様です。アカツッキーです。

 

先日の「RTしてくれた人のボイロ動画を見る」では多くの方にご覧いただけたようで、遅ればせながらお礼申し上げます。

 

その後も見に来てくださっている方がいらっしゃるようですが、更新できずすいません。

 

現在、VOICEROIDの主力である【VOICEROID+EX】【VOICEROID2】の片翼である【VOICEROID+EX】について、東北ずん子の解説と東北きりたんの画面を用いて説明する動画を製作中です。

 

内容は「インストールしただけで後は何もわからない」という方を対象とした超初心者向け動画であり、目標は「この動画を見たら必要最低限の機能は使えるようになる」としています。

 

ただ、動画自体の内容が説明文の量に比例して長くなってしまっていることから、製作が想像以上に時間がかかってしまっている現状です。

 

ひとまずこの動画の完成まで、ブログはお休みさせていただきたいと思います。

 

お知らせが遅れましたこと、心よりお詫び申し上げます。

また、ロックマンの実況動画をお待ちいただいている方にも、お待たせしてしまい重ねて申し訳ありません。

 

ロックマンにつきましては、今年必ず完結させることをお約束いたします。

 

動画ならびにブログにつきまして、何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

末尾ではございますが、ここしばらくブログの冒頭でご案内させていただいておりました「ついなちゃん(CV:門脇舞以)、ボイスロイドになりたい!1150万円で関西弁対応!」ですが、残り4日に迫った現在、あと20万円ほどで1100万円到達というところまで参りました。最後まで皆様のご支援のほど、何卒宜しくお願いします。

greenfunding.jp