きっと私の風が吹く

好きなことを、好きなように

【雑記】クリスマスまでお仕事

累計78日目。

日々のお勤めお疲れ様です。アカツッキーです。

昨日の記事でも書いた通り眠くて眠くて仕方なかったので昨日は早く寝た結果、7.5時間くらい睡眠時間を取ることが出来ました。その結果、今日一日めっちゃ眠くてお腹が痛かったです。どうしてこうなった!

 

それはそれとして、表題。

 

というわけで、6月に退職してから秋田旅行やらコミケやら後輩との8年ぶりくらいの再会など諸々をしまして、9月から仕事しよーとか思いつつ地元の求人広告やリゾバなど見た結果、時給が良くてクリスマス頃までの派遣短期があったので渡りに船と応募しました。

応募したのが日付変わる直前くらいのネット応募だったんですが、その翌日に面接の連絡が来て、連絡が来た同じ日に派遣の面接し、翌日に派遣先の会社で面接をし、その面接の終わった数時間後に採用だから契約書書きに来てって電話が来ました。なんやねんこのトントン拍子。こわっ。

 

というわけで明日契約書書きに行って週明けからお仕事開始です。職務内容とかはね、別に秘密保持契約とかしてないけど内緒ってことで。まぁ思ってたのとちょっと違ったけど、なんとかなるでしょ。クリスマスまでだから約3ヶ月だし。社畜は我慢強くなければなれぬのだ。

 

いや、なりたくはないよ?

なっちゃっただけだよ??

チクショウ!!

 

まぁ、そんなわけでこれからはしばらく静かになるかもです。ブログも昨日とかみたいにうすーーーーーーーい内容になると思います。いや、元々内容なんてないか。ずんだを崇めなければ……!

 

あー、秋田行きてぇ。

 

 

来年1月に秋田県由利本荘市由利本荘市役所の仕事づくり課(移住とかやってるところ)が主催の就職相談会が秋田であるらしいので、それも参加できたらなぁ…申請したら交通費出してくれるんですよ。知ってます?

 

まぁでも、2ヶ月半のんびりしたので、またお仕事頑張ってお金稼がないとですね。体調管理だけもっと気をつけないと。

 

というわけで、また今度。

ご自愛ください。

 

あ、そうそう(唐突)

 

最近すっかりブログの人になってますが、元々動画の人なのです実は。

シリーズのロックマンとは別に、Steamで配信されているゲームを紹介する動画作ってるのですが、次回作のアンケートをTwitterでやっております。よければ投票お願いします。

 というわけで、また。

【雑記】という名の誘導記事2

累計77日目。

日々のお勤めお疲れ様です。アカツッキーです。

 

東北ずん子はいいぞ!!

黄桜すいもいいぞ!!

みんなも東北に遊びに行こう!!

 

 

というわけで、なんか調子悪くて椅子に座って値落ちしてたので2回目の誘導記事で申し訳ないですが何卒よろしくお願いいたします。

 

まぁ不調の原因の12割は寝不足だと思うので明日はきっと元気です。ということでおやすみなさいまた明日。

 

睡眠の重要性!!

【宣伝】東北ずん子上映会&黄桜すい痛車フェス

累計76日目。

日々のお勤めお疲れ様です。アカツッキーです。

私事ですがリゾバとかなんやらかんやら迷った挙げ句、地元の派遣に面接応募しました。こういう時に移住じゃなくてリゾバなんだからってスパーン!って行ける行動力が欲しいですね。どこで売ってますかね??

 

まぁそれはそれとしまして、宣伝を。

 

お知らせその1

 

まずは、連日お知らせさせていただいておりました、東北ずん子主演の国家予算で作られた短編アニメーション「ずんだホライずん」の宮城県仙台市上映会につきまして、このたび無事に最低ノルマの前売り券50枚販売が無事に達成され、上映決定の運びとなり、本日前売り券63枚を売り上げ受付を終了致しました。皆様ありがとうございました。

 これ以降は当日券のみとなりますので、お問い合わせは東北ずん子公式ではなく、会場であるTOHOシネマズ 仙台にお願いいたします。上映会については下記よりどうぞ。

 また、ずんだホライずん視聴者が口を揃えてオススメしているのが「繰り返し見ること」です。というのも、内容が濃厚すぎるため、一度の視聴では情報を処理仕切れないという方が多いのです。とは言ったものの、映画館では1度しか見ることが出来ません。そこで、予習として現在閲覧できる配信先URLを記載させていただきますので、どうぞご覧になり、予習と耐性を付けてから、本番に備えて頂ければと思います。

 

<配信サイト(ずんだホライずん公式サイトより)>

※注意※ いずれも有料配信です

ニコニコ動画

dアニメストア

TSUTAYA

DMM

バンダイチャンネル

 

また、まずはずんだホライずんについて知りたいという方は私が過去に書いた記事をどうぞ。

 

というわけで、ずんだホライずん仙台上映会のお知らせでした。

 

 

お知らせその2

 

来月10月14日に秋田県由利本荘市・道の駅東由利、黄桜の里の駐車場にて、黄桜の里痛車フェス2018が開催されます。

 

簡易的な詳細はこちら。

 

日時:2018年10月14日(日)/9:00~15:00
場所:秋田県由利本荘市 道の駅東由利 黄桜の里 駐車場

 

イベント主催者:ツッチー様(黄桜すい公式痛車所有者)

協力:黄桜すいプロジェクト

告知用ツイッターアカウント:@kizakura_itasya

詳細は下記埋め込みURLより↓↓

 

いうわけで、私が応援している黄桜すいの公式痛車乗りであるツッチーさんが主催者として呼びかけ実現した痛車フェスが、いよいよ来月開催されます。

当日は50台もの痛車が展示され、その中で人気投票が行われるそうです。優勝者に賞品が出る以外にも、投票した方にも参加賞として記念ステッカーがもらえるとのこと。

らに当日はコスプレもOKとのことで、黄桜すい東北ずん子、その他様々なコスプレが見られるかも?

 

して更に魅力なのが、この痛車フェスはかねてより定期開催されている「黄桜の里・軽トラ市」と同時に行なわれるということ。

 軽トラ市はザックリ言うと軽トラを並べてその荷台を使って農産物やご当地グルメを売ったりする直売市のこと。以前この軽トラ市で公式イメージソングを歌った羅漢さんをお迎えして凱旋ライブを行なったんですよ?その様子はぼつめきすいちゃんねるをチェックしてくださいね(ステマ

 

元々30台の予定が噂が噂を呼び、ついには確保していた展示スペースいっぱいまで応募が殺到し、最終的に50台になったとのこと。現在はコスプレ参加者のみ受付ているとのこと。参加費は500円なので、男女問わず、参加してみてはいかがでしょうか?

 

 黄桜すい、まだまだ発展途上のご当地キャラクターではありますが、こうしてファンの方が中心となってイベントを起こせるようになったのは、皆様の今日に至る応援の賜物であると思います。一人のファンとして、お礼を申し上げます(土下座)

 

10月中旬という、活動するにはとても良い時期です。秋の行楽として、ご一考いただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

というわけで、お知らせだけですが本日はこれにて。

どうぞご自愛ください。

【雑記】地元の話2

累計76日目。

日々のお勤めお疲れ様です。アカツッキーです。

今日は日中は晴れて夕方以降は雨が降るという不安定な天気となり、気温も30℃を超えました。確かに暑かったわけですが、真夏の張り付くようなじめじめとした暑さはなく、秋に近づいているのだなと感じた一日でした。

 

 さて、連日お知らせさせていただいておりました、東北ずん子主演の国家予算で作られた短編アニメーション「ずんだホライずん」の宮城県仙台市上映会につきまして、このたび無事に最低ノルマの前売り券50枚販売が無事に達成され、上映決定の運びとなりました。

 その前売り券の発売期限が残り約19時間となっておりますが、ここに来て公式側の方から追加情報が。ザックリ言うと

「最低上映枚数超えたけど、この枚数が増えると画面が大きくなるらしいよ」

 

早く言おうよ!!

 

 まぁ、その関係者の方も「ドリパスのシステムをきちんと理解していなかった」と言っているのでこればっかりはね。分からなかったなら仕方ないね。

 というわけで、この18時間が終了すると当日券のみとなり、当日券は前売り券よりも高くなるそうです。可能な限り、前売り券の購入をオススメします。購入はコチラから↓↓↓

 また、ずんだホライずんってなに?という方のためにまとめた記事もありますのでどうぞご活用下さい。

 

というわけで、表題。

 

 最近、諸々の理由から地元について改めて調べる機会がありました。地元について前にも少し書きましたが、私はこの町についてどれくらいのことを知っているのだろう、と再び思ったわけです。 で、改めて私の地元はどんな場所かって言うと

 

・元々は大きな川と一面の平原だった

・時代と共に農業や工業で成長してきた

・不況とか色々あってベッドタウン化が進み人口だけが増えている

 

 っていう感じの町です。地域にもよりますが、生きるのにはそこまで不便な場所ではないですね。インフラも整備が進んでますし。

 どの地域も大体小学生くらいで地元の歴史とかって学ぶと思うんですが、意外と覚えているもの、と思っていたんですが、やはり細かいところは曖昧になっているものですね。

 

 地元の最も古い歴史の始まりを1万年前と思っていたら実は3.5万年前だったとか。

 地元を支配していた豪族の名前とか。

 地元がなんで工業で栄えたのか、その始まりとか。

 

 たまに「いま輝いている人」みたいな特集で「地元にはこんな素晴らしいものがあるんだ。それをもっと皆さんに知って頂きたくて、この活動を始めました」みたいなことを言う人が紹介されたりしますが、ああいう方々のスタートもこういう「今まで当たり前だった、あるいは気にもしなかったものを改めて見て気づいた」というのがきっかけだったのかな?と思ったりします。

 私は以前から「地元は何でもあるけどなんにもないよ」って言ってたわけですが、もっと色々調べたら色々出てきそうですね。

 

まぁやらないんですけどね!!

 

 そんな地元への不義理を叫んだところで、今日はこれまで。

 

 どうぞご自愛ください。

 

 

 

 

 

 

【東北ずん子】お礼とお願い

累計75日目。

日々のお勤めお疲れ様です。アカツッキーです。

 

 連日お知らせさせていただいておりました、東北ずん子主演の国家予算で作られた短編アニメーション「ずんだホライずん」の宮城県仙台市上映会につきまして、このたび無事に最低ノルマの前売り券50枚販売が無事に達成され、上映決定の運びとなりました。

 これもひとえに皆様のおかげでございます。ずんだホライずんの制作や管理などあらゆる面に一切関与していない私が言うのもおかしな話ではございますが、心よりお礼を申し上げます(土下座)

 

 また、先日投稿させていただいたずんだホライずんについてまとめたブログ記事も多くの方にRTしていただき、想像を超える数の皆様にアクセスをいただきました。重ねてお礼を申し上げます。

 

 さて50枚のノルマを達成したことで、私のTwitterはやや落ち着きを取り戻したように思います。それを見まして、私からひと言。

 

取り戻しちゃダメだろ!!

 

 はい、というわけでここからがお願いです。

 

 今回問題となっていたのは、会場となる「TOHOシネマズ 仙台」にて「ドリパス(規定枚数を超えないと上映できない)」という方法を使ったことで、その規定枚数である50枚がなかなか完売しなかったためです。で、50枚売れたからもう安心かと言えばそういうわけでもありません。

 というのも、50枚はあくまでも「上映するために必要な枚数」であって「参加できる人数の上限」ではないのです。

 では用意されたチケットは何枚かと言いますと、ズバリ200枚。上映に必要な50枚は売れている。つまり、

 

約150席の余裕があります!

 

 想像して下さい。200席の映画館にお客さんが50人。

 

寂しくない!?

てかこれ赤字じゃない!?

これ成功って言えるか微妙じゃない!?

 

 最後のは個人的主観です。自己主張が強くてごめんなさい。

 まぁ、そういうわけですので、現在既に上映は決定したことですし「もしかしたら上映されないかも!?」という不安もなくなり予定は立てやすいと思います。

 また、運営さんが頑張って出演声優さんや監督を呼んでトークショーも行なうように手配したそうです。

 加えて東北ずん子を応援する皆様によるオフ会も予定されているとのこと。

 

 うぞ参加できる方はまだまだ余裕で購入できますので、前売り券を買って仙台に遊びに行っていただけたらと思います。購入は↓↓↓コチラから

場所:宮城県仙台市 「TOHOシネマズ 仙台

日時:2018年9月27日(木)18:00 ~ 20:00

価格:2260円(手数料込)

ゲスト:下記参照

竹内浩志監督

ずんだもん役 :伊藤ゆいなさん

北海道めろん役:清水彩香さん

四国めたん役 :田中小雪さん

 

 これだけ言っているお前は行くのかよ、というお声が聞こえます。ハッキリ申し上げます。不参加です!あ、石投げないで……!

 

 これだけ色々言っておいて不義理なことこの上ないのですが、何卒皆様、このバカ者の代わりに東北ずん子とずんだホライずんをよろしくお願いいたします(土下座)

 

そして、最後にこれだけは言わせていただきたい。

 

運営はもっと宣伝したほうが良いと思うの!!

 

現場からは以上です。

 

現場ってどこだ。

【雑記】東北ずん子におんぶに抱っこ

累計74日目。

日々のお勤めお疲れ様です。アカツッキーです。

ずんホラのまとめ記事を書いて「拡散して下さい!」って言った結果、一日で200PVくらい行って戦々恐々としております。そんな記事がこれ(流れるようなダイマ

なんだかんだで開催まで残り6枚となりました。いけるか?いけるのか???

迷っている方、どうぞよろしくお願いします(土下座)

 

 

さて、表題に入る前に宣伝を。

いつも仲良くしていただいているタカ影さんが、VOICEROID実況動画を投稿されたのでご紹介。

【VOICEROID】桜乃そらのお散歩日和♯1【桜乃そら実況】 www.nicovideo.jp

タカ影さんは以前もボイチェビ動画を投稿されておりましたが一度引退。今回は桜乃そらさんを迎えての再出発といったところ。動画タイトルに入っていませんが、プレイするゲームはSteamで販売中の「JUST DASH」というゲーム。一人称視点でいくつもの仕掛けがある道を駆け抜けるゲームです。3D酔いにはご注意下さい。

 

 

といったところで、表題。

 

東北ずん子におんぶに抱っこ。ここ数年の私は本当にそんな感じ。お仕事でもそうだったら良かったんですけどね(ノ∀`)アハハ

で、何がどうかと言えば、大体いまの私の活動にどこかしらで東北ずん子がいたりします。

 

例えばいま仲良くお話させていただいている方々との出会いはVOICEROIDとしての東北ずん子と出会い、そこから波及しました。

 

私がVOICEROID実況を始めようと踏ん切りをつけたのは、東北きりたんのVOICEROID化クラウドファンディングが起きたからです。

そんな私の動画が初投稿でいきなり2万再生されたのは発売されたばかりというタイミングもそうですが、みんながそれだけ東北きりたんに注目していたということ。

【VOICEROID実況】東北きりたんが遊ぶだけ part1【ロックマン】 - ニコニコ動画

 

現在私が応援している黄桜すいも、1回目のクラウドファンディングで東北ずん子とコラボしたこと、それで東北ずん子が宣伝していたからこそ出会えましたし、あれが例えばハローキティとかくまモンとかとコラボしていたとしても、私は興味を惹かれなかったと思います。(有名所を書いただけで、キティなどに深い意味はありません)

 

冒頭でも触れましたが、今回書いたずんホラの記事が200PVに迫る勢いだったわけですが、それ以前に一番PV数が多かったのが、やはり東北ずん子について書いた記事で50PVくらいでした。

 

以前にTwitterで一番評価(RTやらいいねやら)されたのもずんホラ素材を使ったものでした。

 

あれ、東北ずん子っていうかきりたんじゃね?まいっか。

 

特にこれと言って意識しているわけではないのですが、私がこう、注目されたり(再生数などが)伸びたりする時って、必ずといっていいほど東北ずん子関連だったりするんですよね。つまりこれは、東北ずん子というブランド力に無意識的に頼っているだけで、自分の地力ではない、ということなのだろうと。

いわゆる、他人の褌で相撲を取る、というやつですね。

 

最近、自分以外の動画などについてアドバイスしたりすることがちょいちょいあるんですが、私はそろそろ本当に動画であれなんであれ、地力を鍛えないといけないよなぁと、そんなことを思うのでした。動画の借金もいっぱいあるしね(目逸し

 

それはそれとして、今回のずんホラ記事のおかげで、ブログを始めて2ヶ月半で1000PVを達成しました。ありがとうございます。これからものんべんだらりとやっていきたいと思います。お付き合い頂けましたら幸いです。

 

最後になりましたが、東北ずん子、ずんだホライズンの仙台上映会、何卒よろしくお願いいたします。ずんだを崇めよ! 

 

それではこれにて。

どうぞご自愛ください。

【雑記】という名の誘導記事

累計73日目。

日々のお勤めお疲れ様です。アカツッキーです。

 

ずんホラはいいぞ!

みんなも見よう!!

 

詳細は昼間にまとめ記事書いたのでぜひ読んで下さい。

 

本当は何か書きたいなって思ったんですけど、昼間のずんホラ記事で全力出しすぎちゃったので、ニコニコ動画のミラー配信とかそんな感じで↑の記事読んで下さい。お願いします。

 

明日はちゃんと書きます。たぶんきっとおそらくめいびー。

 

ご自愛ください。